派遣法40条の6

今日の労働裁判例
Case54 偽装請負による派遣法40条の6の直接雇用を認めた裁判例・東リ事件・大阪高判令3.11.4労判1253.60

(事案の概要)  原告らは、被告会社と請負契約を締結しているA社の従業員として、被告会社の工場で働いていました。  労働者派遣法(派遣法)40条の6第1項5号は、派遣法の適用を免れる目的で、請負その他労働者派遣以外の名目 […]

続きを読む