慰謝料

今日の労働裁判例
Case135 自律神経失調症により復職当初は従前通り勤務できないとしても、負担軽減措置や配置転換も可能であったとして休職期間満了による退職扱いを無効とし慰謝料も認めた事案・キヤノンソフト情報システム事件・大阪地判平20.1.25労判960.49

(事案の概要)  原告労働者は、職種限定なく被告会社に雇用されコンピュータプログラマーとして勤務していましたが、クッシング症候群及び自律神経失調症により2年間の休職に入りました。  原告は、休職期間満了前に復職可能の診断 […]

続きを読む
今日の労働裁判例
Case36 女性社員に総合職転換の機械を与えないことが均等法違反とされた事案・巴機械サービス事件・横浜地判令3.3.23労判1243.5

(事案の概要)  女性社員である原告らが、会社に対し、自らが一般職とされ、総合職である男性社員との間に賃金格差が生じていることについて、会社の給与規定等が労基法4条(男女差別)に違反し、また、採用時に女性であることのみを […]

続きを読む