逐条解説労働基準法

逐条解説労働基準法
労働基準法第22条 退職時等の証明新着!!

(退職時等の証明)第二十二条① 労働者が、退職の場合において、使用期間、業務の種類、その事業における地位、賃金又は退職の事由(退職の事由が解雇の場合にあつては、その理由を含む。)について証明書を請求した場合においては、使 […]

続きを読む
逐条解説労働基準法
労働基準法第21条 解雇予告の除外新着!!

第二十一条 前条の規定は、左の各号の一に該当する労働者については適用しない。但し、第一号に該当する者が一箇月を超えて引き続き使用されるに至つた場合、第二号若しくは第三号に該当する者が所定の期間を超えて引き続き使用されるに […]

続きを読む
逐条解説労働基準法
労働基準法第20条 解雇の予告新着!!

(解雇の予告)第二十条① 使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも三十日前にその予告をしなければならない。三十日前に予告をしない使用者は、三十日分以上の平均賃金を支払わなければならない。但し、天災事変そ […]

続きを読む
逐条解説労働基準法
労働基準法第19条 解雇制限

(解雇制限)第十九条① 使用者は、労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業する期間及びその後三十日間並びに産前産後の女性が第六十五条の規定によつて休業する期間及びその後三十日間は、解雇してはならない。ただし […]

続きを読む
逐条解説労働基準法
労働基準法第18条 強制貯金

(強制貯金)第十八条① 使用者は、労働契約に附随して貯蓄の契約をさせ、又は貯蓄金を管理する契約をしてはならない。② 使用者は、労働者の貯蓄金をその委託を受けて管理しようとする場合においては、当該事業場に、労働者の過半数で […]

続きを読む
逐条解説労働基準法
労働基準法第17条 前借金相殺の禁止

(前借金相殺の禁止)第十七条 使用者は、前借金その他労働することを条件とする前貸の債権と賃金を相殺してはならない。 ~解説~ ⑴ 金銭消費貸借契約と労働契約を完全に分離することによって、使用者が労働者に対して労働を条件に […]

続きを読む
逐条解説労働基準法
労働基準法第16条 賠償予定の禁止

(賠償予定の禁止)第十六条 使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。 ~解説~ ⑴ 労働者に関する違約金の定めや損害賠償額の予定を禁止する条文で、労働者が自由意思を拘 […]

続きを読む
逐条解説労働基準法
労働基準法第15条 労働条件の明示

(労働条件の明示)第十五条① 使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。この場合において、賃金及び労働時間に関する事項その他の厚生労働省令で定める事項については […]

続きを読む
逐条解説労働基準法
労働基準法第14条 契約期間等

(契約期間等)第十四条① 労働契約は、期間の定めのないものを除き、一定の事業の完了に必要な期間を定めるもののほかは、三年(次の各号のいずれかに該当する労働契約にあつては、五年)を超える期間について締結してはならない。一  […]

続きを読む
逐条解説労働基準法
労働基準法第13条 この法律違反の契約

(この法律違反の契約)第十三条 この法律で定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効とする。この場合において、無効となつた部分は、この法律で定める基準による。 ~解説~ ⑴ 労基法の強行法規性 […]

続きを読む